一日一改善!

改善提案、会社でも自宅でも改善改善!

フォーム作成は、取り組みやすい改善例③

 

はい、一か月坊主になってきているblusaです。

本日もお仕事お疲れ様です。

 

さて、前回の続きです。

フォーム作成の最後となります。

支援しているボランティア団体でも改善提案の巻。

(被災地や保健所から動物を保護して、里親さんを見つける活動をしています。)

 

高校の同級生がスタッフとして、働いていることもあり

たまにお手伝いをしています。

 

犬・猫のお世話が主ですが、動物の健康管理の為

定期的に体重測定をしていました。

 

その方法。

①犬を抱き上げる

②体重計に乗る

③人間の体重を引く

④メモ用紙に体重記入

 

まぁ、そんなに複雑ではない。

私は、メモ用紙に体重を記入するお手伝いをしました。

 

しかし、たまに参加する程度なので

犬の名前が分からない。

「え!今の誰って言ってたっけ?」

「書き間違えた!」と、ハラハラどきどき。

 

とりあえず、チラシの切れ端のような小さい紙は使いづらい。

ということで、得意のフォーマットを作りました。

f:id:blusa:20170622231426j:plain

犬の名前を一番左の列に記入して、あとは測定日・測定者・体重を記入するだけ。

勝手に作って、勝手に持って行きました。

 

もちろん「良かったら使ってください」と一言添えて。

自己満足ですので、押し付ける事は致しませんよ。

 

会社で廃棄する予定のバインダーに、ハトメをして

ひもを通しました。ぶら下げて保管可能です。

使ってくれていると嬉しいなぁ。

 

この改善によって、犬の名前を書く工数が削減出来ました。

事務仕事より、動物と向き合える時間が増えてほしいですから。

 

フォーム化。

単純ですがオススメです。

フォーム作成は、取り組みやすい改善例②

本日も、お仕事お疲れ様です。

前回、小学生時代にフォームを固定化するという、

画期的な方法に気付いたと書きました。

 

「自分天才!」と思いましたねぇ。

主要5教科+体育がイマイチだったので、

成績には影響しませんでしたが

 

実際に作成したものは、B5用紙に

もっと項目がありましたが、簡単に作ってみました。

f:id:blusa:20170510233935j:plain

↑こんな感じ。

今は、エクセルがあって快適~。

子供用ワープロの絵文字を使用して、

実際に似顔絵のアイコンも入れていました。

 

これで、吹き出しの中に料理の感想を書いて、

毎回提出するだけ!

 

「手抜きしてるんじゃねぇ!」

 

と、怒られる可能性もありましたが

先生からはお褒めのコメントを頂けました^^

 

そんなわけで、フォーム化ができるものは

とことんフォーム化したいのが、改善変態魂。

 

そのこだわりは、職場内では収まらず

最近では、たまにお邪魔している

ボランティア活動にまで手を広げました。

 

お後がよろしいようで。

続きは、また次回。

フォーム作成は、取り組みやすい改善例。

 

今回は、おそらく多くの企業・団体で活用できる改善をご紹介。

 

「記入用紙のフォーム化」です。

 

分かりやすい例ですと、電話を受けた際のメモでしょうか。

 

白紙に

「○○さんより、お電話ありました。電話番号***-*** 15:25」というように

毎回書いていたとします。

 

それを、フォーム化します。

こんな感じ。

 

f:id:blusa:20170507010736j:plain↓こちらのサイトより引用しました。可愛い。

memoma.com

 

フォーム化のメリットは色々。

 

①手書き工数減少

なんといっても、書く時間が大幅に短縮される!らくちん!

②見やすい・書きやすい

記入する側もですが、見る側にも優しいと思います。

レイアウトが固定なので、

用紙のどこを見れば必要な情報が書いてあるのか、すぐに分かる。

「脳の省エネ」と、勝手に呼んでいます。

 

私が最初に作ったフォームは、小学5年生の時。

家庭科の宿題で

「自分の作った料理の感想を、家族にもらいましょう」

というのがありました。

 

母:「よくできていた」

父:「美味しかった」

弟:…

とか、なんとか書いていたと思うのですが、

この宿題が数回あった為、なんかすごく面倒になってきたんです。

 

(料理もだけど)感想を書く行為が。

 

「毎回、母とか父とか、家族構成は変わらないのにメンドクサイ!

求められてるのは感想なのだから、もっとラクにならないかな~」

と考えてヒラメキましたよ。

 

「そうだ!書いてある文字は少なくても、体裁が整っていれば良いはず。

専用のプリントを作ってしまえ!」と。

 

おもちゃのワープロを持っていたので、それで作成。

液晶が2行しか無いけど、感熱紙に、ちゃんとB5を印刷できる優れものでした。

 

調べたら、カシオの「ポップクラブ2」という商品のようで。

カシオだったのか。似顔絵とか作れたし、楽しかったなぁ。

通信も出来たみたいだけど、友達少なかったのでやっていない。。

 

今も、こういう玩具あるのだろか。

これを触っていたおかげで、PCもすんなり扱えた気がします。

 

続く。

 

読書「地域でいちばんピカピカなホテル」

ブログ投稿久しぶりになりました。

 

昨年度も、改善提案奨「奨励賞」を会社より頂きました!

受賞は2度目です。

 

「一年に5件以上出せばOK」楽勝!

 

と思っていましたが、

実際は「1年に12件以上 or 累計点数95点以上」でした。

勘違い。

 

今年度も頑張りたいですが、

最近、ちょっとネタ切れ気味…。

 

ということで、他の業種からヒントを探すことに。

(というか、新聞広告で見つけて気になったので)

私は活字中毒ですので、本から情報収集。

 

「地域でいちばんピカピカなホテル」あさ出版

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地域でいちばんピカピカなホテル [ 宝田圭一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/7時点)


 

 

読んでみました。

ビフォーのホテル内の写真が、親近感を覚えます(^^;)

・エアコンが埃だらけ

・事務所がとっ散らかってる その他etc…

 

「あいさつ」「そうじ」「でんわ」

 

これを徹底的に変えたそうです。

 

「あいさつ」

これ、意外と出来てない大人が多いと思う。

私も声が小さいし、周りがしていないと声を出しづらい…。

 

そして、他の営業所から来る人が挨拶をしていかない…。

職場の体質かと思っていたけど、会社全体の体質のようで。

 

「そうじ」

これも、なかなか難しい(TT)

本には、床をピカピカに拭きあげている従業員の写真がありました。

すぐに試したくなる自分は、職場の床を拭いてみました!

(人の目が気になるので、休日出勤したときに。ビビリです。)

 

ピカピカな床は、気持ちよいです。

少し拭くと「他の場所も吹くか!」と範囲が広がっていきます。

お試しあれ。

 

「でんわ」

電話対応は、緊張しますね。

クレームとかだと余計に…。

新人さんに教えるのが難しいのも、電話です。

 

ちなみに自分の教え方は、

「今日は電話のノルマは3回とれるよう頑張ろう!」と、

少ない回数から慣れてもらいます。

 

なんだか、本の内容に全然触れていないですが、

そこは実際に読んでみてください。

 

いち事務員なので、細々と頑張っています。

本当は、ショールーム職場と呼べるくらい綺麗にしたい。

 

改善実績(職場)ゴミ収集日の掲示

 

ブログを始めようと決心してから、

2週間くらい放置してしまいました。

 

さて、9月に提案した改善のじっせき11Aw33333333

 

ああ゛!

 

失礼、猫がPCに乗ってきました…。

f:id:blusa:20161009123630j:plain

 

さて、改めまして9月の提案実績です。

今後のために、ナンバリングをしていきますか。

 

No.1【ゴミ収集日の掲示】

f:id:blusa:20161009124251j:plain

 

こんな感じの一覧を、ラミネートして現場に掲示。

さらに、収集ボックスにも掲示しました。

 

改善の効果

・収集業者が来たときに、

 収集場所にゴミを運んでくれる人を探さなくて済む。

(うちの職場では、廃プラはそれぞれの現場に網カゴに入れられているので

 フォークリフトで運ぶ必要があります。)

 

・現場の方々が、収集場所にゴミを出すタイミングが把握出来る。

 

この改善を思いついたきっかけは、

パートさんが

「いつが、何の収集日か分からない!誰に聞けばいいのかも分からない!

分かっていれば、前日にゴミを運んでおけるのに。」

と口にしていたのを、聞いたから。

 

自宅だと収集カレンダーが、行政からもらえますよね。

確かに、会社にもあったほうが便利。

 

実際、この掲示をしてからは

収集日にゴミがまとめて出されており、嬉しく思いました。

 

5Sにも繋がるきっかけになったかと思います。

 

人は、少しでも面倒だと感じると、行動には繋がりにくい。

心がけをするだけは、誰でもできる。

行動を強制的に変えるきっかけを、作ることが必要。

 

と、最近読んでいる

「夢をかなえるゾウ」にありました。

 

PCに猫が乗らなければ、私ももっとブログ更新できるはず!?

いや、まず早起きが出来ないのが致命的なんです。

がんばろう。

 

 

 

 

 

改善変態です!毎月気楽に改善提案。

どうも。

改善提出でコツコツ小銭稼ぎをしているアラサー女です。

 

運送会社で働いている、普通の事務員です。

 

私の勤務先では、

改善提案1件につき500円

を、最低でも頂けます。

 

しかし、提出は毎月ほぼ私のみ…

 

WHY!?ジャパニーズピーポー!?

2件出せば1,000円だよ?

(人にもよるけど)時給分程度もらえちゃうんだよ?

モッタイナイ!

 

そう、私は単純に

 「自販機でジュースを買いたい!」

 という不純な目的で、改善提案を始めました。

(今は自販機が冷えすぎていて、ジュース買ってないけど。OLはエアコンに弱い。)

 

改善ネタは、著作権とか無いですよね。たぶん。

このブログに

みなさんの会社でも、活用できるネタがあれば幸いです。