一日一改善!

改善提案、会社でも自宅でも改善改善!

フォーム作成は、取り組みやすい改善例③

 

はい、一か月坊主になってきているblusaです。

本日もお仕事お疲れ様です。

 

さて、前回の続きです。

フォーム作成の最後となります。

支援しているボランティア団体でも改善提案の巻。

(被災地や保健所から動物を保護して、里親さんを見つける活動をしています。)

 

高校の同級生がスタッフとして、働いていることもあり

たまにお手伝いをしています。

 

犬・猫のお世話が主ですが、動物の健康管理の為

定期的に体重測定をしていました。

 

その方法。

①犬を抱き上げる

②体重計に乗る

③人間の体重を引く

④メモ用紙に体重記入

 

まぁ、そんなに複雑ではない。

私は、メモ用紙に体重を記入するお手伝いをしました。

 

しかし、たまに参加する程度なので

犬の名前が分からない。

「え!今の誰って言ってたっけ?」

「書き間違えた!」と、ハラハラどきどき。

 

とりあえず、チラシの切れ端のような小さい紙は使いづらい。

ということで、得意のフォーマットを作りました。

f:id:blusa:20170622231426j:plain

犬の名前を一番左の列に記入して、あとは測定日・測定者・体重を記入するだけ。

勝手に作って、勝手に持って行きました。

 

もちろん「良かったら使ってください」と一言添えて。

自己満足ですので、押し付ける事は致しませんよ。

 

会社で廃棄する予定のバインダーに、ハトメをして

ひもを通しました。ぶら下げて保管可能です。

使ってくれていると嬉しいなぁ。

 

この改善によって、犬の名前を書く工数が削減出来ました。

事務仕事より、動物と向き合える時間が増えてほしいですから。

 

フォーム化。

単純ですがオススメです。